ロマンチックが止まっちゃうのが止められない


IDEA*IDEAのとあるエントリーへのツッコミ。
※半分冗談なんで笑って流して下さい。
50 Very Simple Ways to Be Romanticというエントリーに対して

50全部はきついのでぐっと来たものだけご紹介。

ロマンチックが止まらない感じにするための50の方法 | IDEA*IDEAより引用)

と書かれているのですが、日本人から見て、女から見て、ていうか私から見て「え、それ無くね?」って思ったのが結構あったのでこっそり突っ込んでみます。


  • 相手がシャワーをあびているとき、蒸気で曇った鏡に「愛している」と書いてみる。

    声フェチの性か、ちゃんと声に出して言ってもらわないとあんまり嬉しくない。
    「あはは、もー何やってんのバカー」みたいなおちゃらけた雰囲気にはなるかも知れないけど、ラブな空気は出せない気がする。
    せめて手書きで残る物が良い。
    私はチケットとか小さい紙物は手帳に貼り付けてしまうので、下手に丈夫なカードよりは

    • 可愛いメモ
    • ノートの切れ端
    • いっそポストイット

    で貰った方が嬉しいです。

  • 詩を書いてGoogle翻訳でフランス語に変換し、プリントアウトして渡す。

    逆翻訳したら支離滅裂な文章になりそう…
    下手に翻訳するより、ちゃんとした意訳があるマザーグースとか百人一首の方が良い。
    で、前項の通りちみっちゃいメモでくれると尚良し。

  • 二人の思い出の曲をCDに焼いてプレゼントする。

    思い出の曲、無い。
    あってもメディアの無駄だし…ってのはさすがに野暮か。
    でも思い出の曲っていうくらいなら、わざわざ焼かなくても持ってそうだけどなぁ

  • 枕の下に小さなプレゼントを用意しておく。チョコとか。

    枕の下にプレゼントは潰れる。
    チョコをベッドの上のどこかに置くと、いずれ体温で温められて残念な事になりかねない。

  • 「君を好きな10の理由」を書いてプレゼント。

    結婚式とかのタイミングじゃないと寒過ぎる。

  • 相手が出張にいくときに、荷物にラブレターをしのばせておく。

    ラブレターはちょっと…メッセージカードくらいで。

  • お互いに贈ったカードを箱にとっておいて、記念日にあけてみる。

    ま、それは普通に。ていうか恋人に貰ったカードなんて捨てないよね?
    男の人は捨てるのかなぁ…

  • 愛のメッセージをつづるだけのブログを立ち上げる。

    ドン引き。別れる。
    ていうのは6割本気。
    「愛のメッセージ」を強調すると妙に腹立たしいので、普通に交換日記で良いんじゃないでしょうか。
    手っ取り早いところではFemoに2人用のTypeKeyアカウントでつらつら書くとか。

この8項目だけでいやいやそれは!ってのが半分以上だったので驚きです。
いやぁ人によって感じ方って違うもんですね。

P.S.
田口さんゴメンナサイ。

2 thoughts on “ロマンチックが止まっちゃうのが止められない

  1. カードは捨てられないっしょ。
    記念日に開けるかは別として。
    ってか、今日も眠れない‥

  2. >きくいち
    だよね、捨てないよねカード。
    男の人でも捨てないと言ってもらえてちょっと安心。
    でも人によっては……かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">