動画で見せるかんざしの使い方


新年という事で微妙に和風な香りが漂う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
和モノ好きな私としてはこの機会に便乗して、日本が生んだ素晴らしき和小物・かんざしを推してみようかと。
暇っ子なので 携帯で撮影->初めてiMovieで編集->初めてYouTubeにアップロード してみました。

私自身、髪のアレンジが全くできない人間です。
Uピンやコームなんて超苦手です。
しかも髪が長く多く重いので、Uピンでは1つにまとめる事ができません。
かんざしはそんな私でもマスターできる・1つにまとめてしまえる程、簡単に使えてしまうのです。
さぁみんなかんざしを使いましょう!

かんざしを使うためのポイントは

  • 長さはセミロング以上が良い
  • ストレートよりクセ毛・パーマの方が簡単
    //ストレートパーマをかけたりしていると
    //不可能ではないがちょっと厳しい
  • 軸がしっかりしている物を選ぶ事
    //差すだけ用の軸が軟らかい物は不可
  • 髪が長い・重い人は長めの軸の物を選びましょう

以上を踏まえていざトライ!
※手持ちのかんざしが全部黒っぽくて髪と一体化しちゃうので、捨てる予定のお箸を使いました。なので若干長いです。普通はかんざしってもっと短いですよ。

あとが付き難い簡易版

これは簡単であとが付き難いんですが、ちょっと外れ易い(=緩み易い)です。
ご飯を食べる時や気合い入れて書き物をする時等、一時的に髪をアップしたい時に使います。

あとが付き易いがしっかり留まる

あとが付き易い代わりにしっかり留まります。一日中かんざしを付けるならこっちですね。
ただ(私は)ちょっと失敗し易いので、2?3回やり直す事があります。
上手な人は一発で上手くいくと思います。

いかがでしょうか。
リクエスト頂ければ説明増やしたりしますので、分かり難い所とかあったらどうぞ。

因みにかんざしのお勧めはかんざし屋さん。
ちりめんのかんざし袋が超カワイイです。
かんざし用でなくても、小物入れ・ペンケースなんかにも良いかと思います。

2 thoughts on “動画で見せるかんざしの使い方

  1. すごーーーーい!!!
    何これ?なんで落ちないの!?←アホでスイマセン。
    ロングへあーが美しいさりたんならではですな。
    私はとりあえずお箸でやってみよぅ。
    出来る長さならかんざし買おうかなww
    movie、分かりにくいところはないんだけど
    強いてあげるなら、テロップが早いっ!!!www
    動きを見ながら文字を見るには短い気がします。
    canaのおつむが弱いだけだとか言わんでねー..(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">