広告入り用紙で半額コピー


片面に企業広告を入れる事でコピー代を無料にした「タダコピ」というサービスが一部大学に導入され話題になりましたが、さしずめこちらは「半コピ」といったところでしょうか。

企業の広告が入ったコピー用紙を使い、コンビニエンスストアでのコピー代を従来の半額にするサービスを、東京電力の社内ベンチャー「リベレイト」が15日から始める。am/pm(エーエム・ピーエム)の都内2店で来年初めまで試行し、07年度に全国約1000店へ拡大をめざす。
- 中略 -
コピー機の通信機能を使って広告を配信し、用紙の下部に印刷する方法を使って、低コストの全国展開をめざす。

gooニュースより)

タダコピは裏一面が広告ですが、こちらは「用紙の下部に印刷」。
両面使えるというのは嬉しいですよね。
「コピー機の通信機能を使って広告を配信」というのも気になるポイントだったりしますが。

そういえば大学の時に買った学内コピー機専用のプリペイドカード、結構な金額分余らせた記憶が…

****************

株式会社オーシャナイズ
//オーシャナイズさんのエラーページが切ない今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">